部活との両立

勉強ってとても大切。そうお話しましたが、学生生活で大切なのはもちろん勉強だけでは無く、友達と過ごす時間、行事にかける時間、そういった時間があります。
そして部活動という存在も大きいです。
私自身、学生時代は運動部に所属していたのですが、この歳になった今でも連絡をとる友人は同じ部活に所属していた子ばかりです。
部活をしていると練習や試合にほとんどの時間が奪われてしまい、勉強する時間が減りますよね?
ですが部活をすることでチームで目標に向かい一致団結する力、自分自身と向き合う精神力とか、子供にとって大きな成長につながります。
部活動に注ぐ時間は勉強には代えられない大切な時間なのです。

中学生の息子はサッカー部に所属しています。
県大会では上位にいくような強いチームということもあり顧問の先生やコーチの指導はなかなか厳しいもの。
それにプラス、練習時間も長いんですよね。
運動場一面を使いたいからという理由で、他の運動部が終わってから夕方からの練習時間です。
もちろん朝練もあります。
勉強する為の時間は学校が終わって部活が始まるまでの夕方の時間、そして練習が終わり帰ってからの夜の時間です。

成績がグンと落ちだした時、塾に通わせることも考えたのですが時間的にどうしても厳しく断念しました。
しかし通信教育だったら、いつでも好きな時に好きなだけ自分のペースで勉強が出来るのでその問題がクリアになったのです。